Amazon 楽天

「楽天経済圏」最強の活用法は「Amazon」と併用!?|メリットだらけの快適生活!

「楽天経済圏」最強の活用法は「Amazon」と併用!?|メリットだらけの快適生活!

https://climb-blog.com


こんにちは、くらいむです!
あなたは、ネット通販は主にどこをお使いですか?

日本で最も利用されているECモールは
みなさんご存知の「楽天市場」「Amazon」です。
推定値ですが、楽天とAmazonで実に国内の「8割以上」のシェアを占めています。


・楽天市場:3兆9000億円ほど(推定)
・Amazon:3兆4238億円ほど(推定)
・ヤフー:8901億円ほど(推定)

※参照元:Make Shop by GMO



そんな日本最大級の2社・・・

悩んでる人

「楽天とAmazon・・」
「どっちで買い物をする方がお得なの?」
「今はAmazonプライムに加入しているけど、楽天経済圏に乗り換えるべき?」



そんなユーザーの悩みにお答えします。

この記事はこんな人におすすめ

  • 生活費、光熱費を節約し安く抑えたい
  • ネットでお得にショッピングがしたい
  • ふるさと納税もお得に活用したい
  • お家も外出先もエンタメを楽しみたい
  • スマホの容量を抑えたい



筆者は2020年4月から楽天経済圏に移行同年5月にAmazonプライムへ加入をしています。
楽天ユーザーとしては「中級者くらい」です。


くらいむ

ムダな買い物をひかえてお得なサービスを上手く活用することで、
2021年は10万ptを獲得。通算では15万ptを獲得しています。



楽天ポイント通算獲得ポイント


筆者のスペック

  • 2020年4月〜楽天経済圏へ移行

    2020年獲得:5万ポイントほど
    2021年獲得:10万ポイントほど
    ※累計獲得:15万ポイント以上
  • 2020年5月〜Amazonプライム加入

    エンタメ系では特に下記を活用 
    Prime Video
    Prime Music
    Amazon Photos
    Prime Reading



そんな筆者が考える2社の活用の最適解は、
「楽天市場」と「Amazonプライム」の併用です。



この2社のサービスを「いいとこ取り」で使いこなすことが、
「家計を節約しながらも快適な生活をおくるコツ」だと確信しています。


くらいむ

楽天とAmazonは、日本ではネットショップのライバル同士ですが
私はこの2社は「補完関係ある」と考えています。



国内でこれだけのシェアを占める2社なので、両方のサービスを利用している方も少なくないはずです。



この記事では、それぞれのシーンに合せて、お得な選択肢を提案します。



「お得で心地いい暮らしの最適解」



楽天&Amazonの快適生活にご興味ある方は、ぜひ、最後までお付き合いください。

この記事で分かること

  • 楽天とAmazon併用の最適解は?
  • 併用時の重要なポイント
  • 簡単に、楽天経済圏とAmazonの魅力は?
  • 楽天経済圏・Amazonに向いている人は?


【楽天・関連記事です】

【楽天経済圏】低SPUでも10万ポイント獲得するコツ|キャンペーン活用術

【知らなきゃ損】楽天ふるさと納税の最大活用法|最大1万2千ポイント獲得も!

【超便利】楽天カードの2枚目発行が必須な理由を解説|ポイント獲得だけじゃない!

【簡単解説】高還元率クレカ・楽天カードを作る時の注意点!

【楽天証券】ジュニアNISA口座へ入金|簡単4ステップ|親の銀行口座→子供の証券口座

【40代パパ】娘(中学生)のスマホ選び|楽天モバイルが最適!?&通信費も見直し!

【楽天ROOM】お小遣い稼ぎに最適!|仕組み・始め方・注意点を解説|


幾つかポイントがございますので、
読みかえし用に「ブックマーク」をおすすめします。



【結論】楽天とAmazonは併用が最適解

筆者の最適解はこの6点


楽天・Amazon併用の最適解

  • 街での買い物に「楽天カード」を利用
  • 生活費などの引き落としに「楽天カード」を利用
  • 日用品や普段の買い物は「楽天市場」で購入

    ※お得なセール時に必要量をまとめて購入
    ※衝動買いはしない(極力)
    ※獲得PTのお得な使い方はこちら
  • 緊急時の買い物は「Amazon」で購入

    ※「設置あり」の家電はAmazonがお得
  • エンタメ系はAmazonプライムを利用
  • それぞれの「お得なセール」をチェック


あわせて読みたい

楽天ポイントは「楽天市場で使ってはダメ!」楽天ポイントのお得な使い道について徹底解説!

楽天ポイント、楽天市場で使うと「損」
【必読】楽天ポイントは楽天市場で使うと損|お得な使い道は?徹底解説!!

続きを見る



楽天カードに支払いをまとめる

楽天カードは「街で使っても1%」と高い還元率を誇ります。



通常の還元率の平均は「0.5%ほど」で、多くのクレジットカードでは 「200円あたり1ポイント」が貯まります。



楽天カードはその倍のポイント」が貯まります



知らないと損なキャンペーン


楽天のお得なキャンペーン。
楽天市場で楽天カードを2万円以上利用で、街での楽天カードの利用分のポイントが2倍になります(エントリーが必要)


キャンペーンの活用法は、こちらの記事で詳しく解説をしています。

「楽天ふるさと納税の活用術」キャンペーンを利用して最大1万2,000ポイント獲得も
【知らなきゃ損】楽天ふるさと納税の最大活用法|最大1万2千ポイント獲得も!

続きを見る



筆者は、毎月のカード使用で、



平均で2,500ポイントほど獲得をしています。
(※街でのお買い物や公共料金などの引き落とし等で)



この獲得したポイントは「カードの月々のお支払い」から差し引くことが出来ます。(ポイントで差し引かれた分にも1%のポイントが貯まります「通常ポイント」の使いみちの最適解です。



  • 獲得したポイントは「月々のお支払い」に充当が可能。

    → こちらから、楽天の月々のお支払いに遷移します。
    ※毎月12日〜最長24日まで受付け


すべての街での買い物と引き落としを楽天カードにまとめるだけで「年間3万円分の割引き」を受けられたことになります。



この汎用性の高さが楽天ポイントの凄いところです。


日用品や普段の買い物は「楽天市場」を利用


引用元:楽天



次の「2つ」が、楽天市場でお買い物をするタイミングです。


お買い物のタイミングは「2つ」

  • お買い回り企画のとき
  • お得な日程のとき


お買い回り企画とは(大きく4つ)

  • 楽天スーパーセール
    (年4回、3・6・9・12月)毎月上旬〜中旬にかけて
  • お買い物マラソン
    (年8回、スーパーセール以外の月)毎月上旬〜中旬にかけて
  • 楽天ブラックフライデー(11月下旬頃)
  • 楽天大感謝祭(12月下旬頃)


お得な日程

  • 5と0のつく日
    (5・10・15・20・25・30日)
  • 勝ったら倍
    (楽天イーグルス・ビッセル神戸・バルセロナFCが勝った翌日)

※どちらも「エントリー」が必要です。



この2つのすべてが重なったときの「SPU」は



最大で「48倍」になります。


くらいむ

だからと言って、ポイント獲得のために「衝動買い」をするのは本末転倒です。ムダな買い物には注意です。



日用品は楽天24でまとめ買い


楽天24は、日用品、化粧品や食品などの生活に必要なあらゆるものがお得に買える「楽天グループ直営の店舗」です。

楽天ふるさと納税は、買い回り企画時が断然お得!


楽天ふるさと納税は、楽天市場が提供するふるさと納税のサービスです。

楽天カードで決済をすれば、寄附の申込みにもポイントが付与されます。

ちなみに「au Payふるさと納税」では寄附でポイントはもらえません

特に「ふるさと納税」は高額になるので、この差は大きいです!

つまりは、買い回り企画時に「楽天ふるさと納税」を利用をすれば付与のポイント額が跳ね上がるということです。



あわせて読みたい

ふるさと納税は、サラリーマンの方などある程度の収入がある方は「やらなければ損」という制度です。
特に楽天はポイントも貯まって断然にお得です!

【厳選】楽天ふるさと納税|おすすめ返礼品(レビュー付き)!|

続きを見る



緊急時はAmazonを利用


引用元:Amazon


Amazonでのお買い物の最大メリットは、プライム会員で「✓prime」マークの商品は「無料で当日〜翌日までに配送」されます。


「お届け日時指定便」
・16時までの注文
→翌日8時〜12時までに配送可能
※一部対象外地域あり


「お急ぎ便」
・23:59までの注文
→翌日中に配送
※一部対象外地域あり


「当日お急ぎ便」
・12時までの注文
→当日21時までに配送
※一部対象外地域あり
※Amazon.co.jpからの発送のみ




Amazonは、楽天市場よりも商品の探しやすさも優れているので、緊急時にはその特長がいちばん発揮されます。

設置ありの家電はAmazonがお得


引用元:Amazon

冷蔵庫・洗濯機など設置が必要な家電は、トータル費用でAmazonの方がお得になりがちです。(しかも配送が早い)


設置ありの家電はAmazonがお得


《例》冷蔵庫
 アイリスオーヤマ(IRSN-27A-W)
 下取り機種のメーカー:TOSHIBAの場合


楽天市場
・本体価格:¥59,980
・獲得ポイント:8,386(SPU14倍の場合)
・冷蔵庫の設置費用
 リサイクル料金4,730円+収集運搬料4,400円
合計:¥60,724(獲得ポイントを使用)


Amazon
・本体価格:¥53,800
・獲得ポイント:538(1%)
・設置・接続/回収あり
 ¥6,490(税込)
 リサイクル料金4,730円+収集運搬料1,760円
合計:¥59,752(獲得ポイントを使用)


収集運搬費用の差額が¥2,640


獲得ポイントに注目すると楽天の方がお得に感じますが、運搬費の差が大きいのでトータルではAmazonの方が安くなりがちです。


Amazon プライム 30日間の無料体験

※無料体験後は¥500(税込)/月
いつでもキャンセルが可能


楽天とAmazon、併用時の重要なポイント


楽天SPUを獲得


引用元:楽天



楽天SPUとは、楽天サービスを使うごとに、ポイントが段階的に上がる仕組みです。


ポイントは最大で15倍



初心者は先ずはこれだけでOK


「楽天カード発行」+「楽天アプリDL」

※これだけでSPUは3.5倍

「買い回り企画」
「5と0の付く日」
「勝ったら倍」を活用で

最大で17.5倍になります。

※今なら年会費永年無料の楽天カードの新規入会&利用で、5,000ポイントがもらえます。(※獲得ポイントは時期やキャンペーン内容により異なる)


楽天カードの「新規、または2枚目」の申請を検討の方は、こちらの記事で「注意点」を解説しています。


楽天カードを作るときの注意点
【簡単解説】高還元率クレカ・楽天カードを作る時の注意点!

続きを見る


楽天市場
楽天市場
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ



ちなみに筆者のSPUは5.5倍

  • 楽天カード:3倍
  • 楽天市場アプリ:0.5倍
  • 楽天銀行:1倍
  • 楽天モバイル:1倍

※初心者の方との差はたったの2倍。


楽天カード新規入会キャンペーン
※新規入会&利用で5,000ポイント
(時期やキャンペーンにより異なる)



Amazonプライムに加入する


引用元:Amazon


  • 年間プラン:¥4,900(税込)
    ※月割りで¥408(税込)
  • 月間プラン:¥500(税込)

 ※年間契約にすると、
 1年間で、¥1,100も差がでます



Amazon プライムの特典は15個


プライム会員なら利用可能な特典を追加料金無しで使える

筆者は「送料無料」と「Prime Video」だけでも会費の元がとれる便利なサービスだと感じてます。

  • 無料の配送特典
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • Prime Video
  • Prime Videoチャンネル(有料サービス)
  • Prime Music
  • Amazon Photos
  • Amazon フレッシュ
    (2021年11月現在、東京・神奈川・千葉のみ)
  • プライム・ワードローブプライム
  • 会員限定先行タイムセール
  • Prime Reading
  • Amazon Music Unlimited(有料サービス)
  • Amazonファミリー特典
    (おむつ定期おトク便15%OFF割引)
  • Amazon Gaming
  • Amazon プライム家族会員
  • プライム限定価格



あわせて読みたい


リストの青字3つは認知度が高いサービス。
リストの赤字5つは下の見落としがちなサービスで紹介中。

「Amazonファミリー特典」
→子育て世帯には特に便利なサービス。

「Prime Music」「Amazon Photos」
→筆者はスマホ容量を20GBほど削減しました。

こちらの記事で「アマゾンプライム」の見落としがちな特典を解説しています。

【Amazonプライム】見落としがちな「特典5選」|知らずに損してない?【最新】

続きを見る


\観たい何かがいつもあるプライム会員は見放題/
Amazon Prime Video 無料体験 公式サイト

Amazon プライム 30日間の無料体験

※無料体験後は¥500(税込)/月
いつでもキャンセルが可能



「楽天経済圏」と「Amazonプライム」それぞれの違いとメリット

楽天経済圏とは・・・


楽天経済圏とは
このような生活スタイルです。

  1. 生活インフラを「楽天サービスに統一」

  2. 効率的に「楽天ポイント」を貯めていく。

  3. 貯まったポイントを「固定費など」に充てる。

  4. 家計の節約に繋げる。


楽天ポイントを効率よく貯めるには、下記の2つが重要です。

生活インフラを統一

  • 「楽天カード」を発行
  • 「楽天銀行」で引き落とし

 楽天カードで「普段の買い物」「公共料金」「サブスクリプションサービスの料金」などを支払う → 楽天ポイントがザクザク貯まる


SPUの倍率UP

  • 必要な「楽天サービス」を利用してSPUの倍率をUP

 「楽天市場」で「楽天カード」をつかって買い物をする → 楽天ポイントがザクザク貯まる


楽天経済圏のメリット・デメリット・向いてる人



◆楽天経済圏のメリット

  • 年会費無料(楽天カード)
  • 入会時のポイント付与額が大きい
    ※5,000〜8,000ポイント
  • 買い物でポイントが驚くほど貯まる
  • ふるさと納税でポイントが(大量に)付く
    「au PAY マーケット」は「ふるさと納税で」はがポイントが付かない


◆楽天経済圏のデメリット

  • 商品の到着が遅い
  • 送料無料ラインが¥3,980(店舗による)
  • 商品レビューの信頼度が低い
  • ETCカードが有料(ダイヤモンド会員は無料)
  • 広告メールが多い
    メルマガ配信解除手続きはこちら


◆楽天経済圏に向いている人

  • 時間に余裕がある人
  • ポイント獲得に関心がある人
  • お金の運用に関心がある人(NISA・iDeCo・投資など)



楽天カード新規入会キャンペーン
※新規入会&利用で5,000ポイント
(時期やキャンペーンにより異なる)



Amazonのメリット・デメリット・向いてる人



◆Amazonのメリット

  • 送料無料&翌日配送
    ※「✓Prime」はすべて送料無料
    ※¥2,000以上は基本送料が無料
  • Amazonプライムのサービスがかなり充実
  • 商品レビューの信頼度が高い
  • ETCカードが永年無料


◆Amazonのデメリット

  • Amazonプライムの年会費¥4,900
  • Amazonクレジットカードの提携銀行ではネット銀行が少ない(楽天銀行は不可)


◆Amazonに向いている人

  • 検索に時間をかけたくない人
  • すぐに商品をとどけて欲しい人
  • 動画・音楽などエンタメ系を重視したい人



Amazon プライム 30日間の無料体験

※無料体験後は¥500(税込)/月
いつでもキャンセルが可能


まとめ:「楽天経済圏 」と「Amazonプライム」 最適な使い方

この記事の7つのポイント

  1. 楽天・Amazonはネットショップのライバル同士だが併用が断然おすすめ。
  2. 「楽天経済圏」で金銭面の恩恵を受ける。
  3. 「Amazonプライム」でエンタメ系をフル活用。
  4. 楽天市場のお買い物は「タイミング」が重要。
  5. 日用品などのお買い物は「楽天市場」がおすすめだが「例外」もある。

    ・例外1:緊急時の買い物
    ・例外2:設置ありの家電など
     → どちらもAmazonがおすすめ
  6. 楽天ふるさと納税は「ポイントが付与」されて断然お得!
  7. 楽天・Amazonの長所と短所が分かれば最適解が見えてくる。



楽天経済圏とAmazonを併用すれば、それぞれの長所である「ポイント(金銭面)」と「エンタメ」の恩恵を効率よく受けることができます。

その恩恵を受ける最適解としては、

  1. 街での買い物に「楽天カード」を利用
  2. 生活費などの引き落としに「楽天カード」を利用
  3. 日用品や普段の買い物は「楽天市場」で購入
  4. 例外的に「Amazon」でも購入
  5. 「エンタメ系」はAmazon プライムのサービスを利用
  6. 楽天・Amazon それぞれの「お得なセール」を活用

これで、

楽天ポイントがザクザクと貯まって、緊急の商品はAmazonを使って無料で翌日配送

「Amazon Prime 」で休日や通勤時には動画や音楽が視聴し放題

「Prime Music」と「Amazon Photos 」でスマートフォンの容量を抑えたら、写真や動画撮影時に気をつかう必要もありません。

Amazon Primeの年会費¥4,900も、ザクザクと貯まる楽天ポイントから充当すれば、お財布からの支出が増えることはありません。

ポイントザクザク

エンタメ使い放題

の快適ライフが、誰でも簡単に始められますよ。

今後も、楽天やAmazonについてのお得情報を発信していきます!

ご興味のある方は「Twitter」や「ブログ村」でフォローをいただけましたら、最新の情報がご案内できます。

以上、くらいむでした!

あわせて読みたい


楽天市場でお得にお買い物をするには「楽天モバイル」の活用もおすすめ。

小学生・中学生・高校生のスマホデビューは楽天モバイルが最適!
【中学生のスマホデビュー】楽天モバイルが最適!?|通信費見直しも検討



楽天カード新規入会キャンペーン
※新規入会&利用で5,000ポイント
(獲得ポイントはキャンペーンにより異なる)


Amazon プライム 30日間の無料体験

※無料体験後は¥500(税込)/月
いつでもキャンセルが可能


-Amazon, 楽天
-, ,