NFT 仮想通貨

【初心者向け】メタマスク(MetaMask)とは?|登録から使い方まで、画像25枚で分かりやすく解説!

【初心者向け】メタマスク(MetaMask)とは?|登録から使い方まで、画像25枚で分かりやすく解説!
悩んでる人

NFTの購入にはメタマスクが必要って聞いたけど・・・

・そもそもメタマスクって何?
・登録方法や使い方も知りたい!

できれば、分かりやすく
かんたんな言葉で教えてほしい・・


こんにちは、くらいむ(@climbkrym1223)です!

今回は、あなたのこんな悩みを解決します!


メタマスク(MetaMask)をひと言でいうと・・
仮想通貨を保管する専用の財布」です。

保管だけでなく、他のウォレットに送金もできます。


今盛り上がってる「NFTゲーム」を使うときも
このメタマスク(MetaMask)が必須
になります。


これから、NFTや仮想通貨を始めたい方は
今のうちにしっかりと準備しておきましょう!


本記事の内容

  • メタマスクとは?
  • メタマスクの登録方法
  • メタマスクの設定方法
  • メタマスクの送金方法


筆者について

くらいむ(@climbkrym1223

  • 仮想通貨:6桁運用中
  • 積立NISA・iDeCo:7桁運用中
  • 筆者が、NFTや仮想通貨の運用で得た知識をブログで発信します


この記事がオススメな人んな人

  • 「メタマスクってなに?」
  • 「NFTを始めたい!」
  • 「仮想通貨を始めたい!」
  • 「設定が苦手・・・
    わかりやすく教えてほしい」


くらいむ

誰でもかんたんに登録や送金ができるよう、画像をたくさん使って解説していきます。



本記事をみながら、初期設定をやっておけば、
いつでもスグに、NFTの取引が始められますよ。


それでは、詳しく解説していきます。


メタマスク(MetaMask)とは?


メタマスクのトレードマークはキツネです。
ネットで、よくこんなキツネマークを見ませんか?


メタマスクは、NFTの取引には欠かせないツールです。一般には「ウォレット」と呼ばれていて、インターネット上で管理されているお財布のひとつです。


近頃はネットバンキングをつかう人も増えていますが、その「仮想通貨用のお財布」といえば分かり易いですかね。


いま盛り上がっている「NFT」とも連携できるので、これからNFTゲームやメタバースを始めたい方には必須のツールですね。


メタマスク(MetaMask)の特徴


メタマスクの特徴

  • ① 登録・利用料が0円
  • ② 日本語対応で使いやすい
  • ③ スマホアプリでも使える


① 登録・利用料が0円でスグ始められる


メタマスクは、登録・利用料が0円です。
必要なのはパソコン・スマホのみなので、誰でもカンタンに始められます。


② 日本語対応で使いやすい


メタマスクは海外製ですが、日本語にも対応していて、とても使いやすいウォレットです。


また、国内外のぼほ全ての NFTマーケットプレイス に対応していて、汎用性の高さも魅力です。

NFTマーケットプレイスとは、個人同士でNFTが売買できる取引所のことです。


③ スマホアプリでも使える


スマホで使う場合、専用アプリをインストールします

単独でスマホ用のウォレットとしても使えるし、PCと同期させれば兼用ウォレットとしても使えます。


メタマスク(MetaMask)の安全性


メタマスクは比較的に安全性が高いウォレットです。


メタマスクでは「シークレットリカバリーバックアップフレーズ」と呼ばれるパスワードを使用します。このパスワードは、メモをとるなどして「オフライン」で管理ができます。


ユーザー自身でパスワード管理できるので、ネット上でのハッキングや、不正に情報が漏洩するリスクを防ぐことができます。


メタマスク(MetaMask)のインストール・設定方法


メタマスク(MetaMask)を利用するには
PC・スマホの2つ方法があります。

  • PCの場合
    ブラウザの拡張機能を使用
  • スマホの場合
    アプリをインストール


① PCの場合:ブラウザの拡張機能を使用




利用できるWebブラウザはコチラの5つです。
(2022年10月現在)

  • Chrome(クローム)
  • Firefox(ファイヤーフォックス)
  • Brave(ブレイブ)
  • Edge(エッジ)
  • Opera(オペラ)


ここでは「Google Chrome」でインストールする手順を、画像を使ってわかりやすく解説していきます。


登録方法は、この2ステップ!
かんたんに初期設定までできます。

  • STEP ①:拡張機能をインストール
  • STEP ②:メタマスクの初期設定


STEP ①:拡張機能をインストール



手順 ①−1

>>「メタマスク(MetaMask)」にアクセス

>>「Download」をクリック




手順 ①−2

>>「Chromeに追加」をクリック

>>「拡張機能を追加」をクリック


STEP ②:メタマスクの初期設定



手順 ②−1

>> 「開始」

>>「同意する」

>>「ウォレットの作成」をクリック



手順 ②−2

>> パスワードの設定

>>パスワードはログイン時に必要です。
※メモをとるなどして保管してください。

>> 利用規約にチェック

>>「作成」をクリック



手順 ②−3

>> ウォレット保護の動画を視聴し「次へ」をクリック

※重要な「リカバリーフレーズ」の動画なのでしっかり視聴しましょう。



手順 ②−4

>> 赤枠をクリック(12個の英単語が表示されます)

>>英単語(リカバリーフレーズ)を保管して「次へ」をクリック

 ※手書きでメモなどして保管をしましょう。


リカバリーフレーズは、誤ってメタマスクが削除された時など、アカウントを復元させるのに必要でとても重要なパスワードです。「手書きメモ」や「スクショを印刷する」などしてオフラインで厳重に保管してください。


ココに注意!

リカバリーフレーズは、再発行が不可!

確実に保管しておかないと、仮想通貨を引き出せなくなってしまいます。もしなくしてしまうと・・・保管してあるNFTや仮想通貨はもどってきません。


リカバリーフレーズは、誰にも教えない!

SNSなどで「仮想通貨を振り込みたいからリカバリーフレーズを教えてほしい」というようなメッセージが届いたら、それは全て詐欺です。リカバリーフレーズがあれば誰でも引き出せてしまいます。細心の注意を払って保管してください。



手順 ②−5

>> 12個の英単語を順番どおりに並べ替えて「確認」をクリック



これで初期設定は終了です。
お疲れさまでした。


② スマホの場合:アプリをインストール


スマホで使う場合は、アプリ版のメタマスクをインストールします。


メタマスク(アプリ版)

▶️アプリ版メタマスクのインストール

MetaMask - Blockchain Wallet
MetaMask - Blockchain Wallet
開発元:MetaMask
無料
posted withアプリーチ


基本的な流れはブラウザ版と同様なので、設定の流れは「PCの場合」を参考にしてください。


メタマスク(MetaMask)の使い方|送金方法


メタマスクを使ってNFTを購入する手順は
下記のとおりです。

NFTを購入する手順

  • 取引所で仮想通貨を購入
  • NFTマーケットプレイスと連携
  • 仮想通貨をメタマスクに送金(出庫)


メタマスクに送金するには、あらかじめ取引所で仮想通貨を購入しておく必要があります。取引所の登録がまだなら、あわせて登録・購入もしておきましょう。

NFTの取引にはイーサリアム系(ETH)の仮想通貨をつかうことが多いです。


初心者がはじめて仮想通貨を買うなら
コインチェックがおすすめです!

その理由はこの6つ ⇓


コインチェック


おすすめの6つの理由

  • 取引画面が、初心者でも見やすく・使いやすい!
  • アプリダウンロード数、国内No1!
  • 取引所の取引手数料が無料
  • 取り扱い通貨数が国内最大級(17銘柄)
  • 暗号資産が約500円から購入可能
  • 口座開設がスピーディー


アプリダウンロード数 国内No.1/

Coincheck(コインチェック)で無料口座開設する


開設がまだの方は、コチラで「コインチェックの口座開設方法」を分かりやすく解説しています。

【無料】Coincheck(コインチェック)の口座開設方法・画像20枚で分かりやすく解説【簡単3ステップ!】
【完全無料】コインチェックの口座開設方法|画像20枚で分かりやすく解説【簡単3ステップ!】

続きを見る


メタマスク(MetaMask)への送金方法


メタマスクへ仮想通貨を送金する方法は
この4ステップ!

メタマスクへの送金方法

  • STEP ①:メタマスクにログイン
  • STEP ②:取引所(コインチェック)と連携
  • STEP ③:メタマスクのアドレスを登録
  • STEP ④:仮想通貨(イーサリアム)を送金


今回は、コインチェックからメタマスクへ送金する方法を解説します。


アプリダウンロード数 国内No.1/

コインチェックで無料口座開設する


 STEP ①:メタマスクにログイン



手順 ①−1

>>「パスワード」を入力

>>「ロック解除」をクリック



手順 ①−2

>> 「赤矢印」をクリック

※クリップボードにコピーしておく


 STEP ②:取引所(コインチェック)と連携



手順 ②−3

>>「コインチェック」にログイン

>>「Coincheck NFT(β版)」をクリック



手順 ②−4

>> 「マイページ」をクリック

>>「MetaMaskに接続」をクリック



手順 ②−5

>> 「次へ」をクリック



手順 ②−6

>> 「接続」をクリック



手順 ②−7

>>「署名」をクリック



メタマスクの状態が「接続中」になっていれば、コインチェックとの連携は完了です。

これで、いつでもメタマスクから入出金(入出庫)できます。


 STEP ③:メタマスクのアドレスを登録



手順 ③−1

>> 「暗号資産の送金」をクリック

>>「宛先を追加/編集」をクリック



手順 ③−2

>> 「新規追加」をクリック



手順 ③−3

>> 通貨:Ethereum

>> ラベル:MetaMask(任意の名称)

>> 宛先:手順2でコピーしたアドレスを貼付

>>「SMS送信」をクリック(1〜2分で受信)

>>「SMS認証コード」を入力

>> すべて入力したら「追加」をクリック



手順 ③−4

>> 赤枠「X」をクリックして
  暗号資産の送金に戻る


STEP ④:仮想通貨(イーサリアム)を送金



手順 ④−1

>> 赤枠内を入力



手順 ④−2

>> 送金額を入力したら
 「次へ」をクリック


手順 ④−3

申請内容の確認

>> 「二段階認証」を入力

>> 「利用規約」をチェック

>>「申込みを確定する」をクリック



メタマスクに送金額が反映されていればOKです。
お疲れさまでした。


まとめ|メタマスクとは? 登録方法〜使い方を解説!

この記事のポイント

メタマスクの登録から送金のまで流れはこのとおり。
今回、一つずつ詳しく解説してきましたが、15分もあれば、かんたんに送金までできます。


メタマスクの登録から送金までの流れ

  • ① メタマスクをインストール&初期設定
  • ② 取引所(コインチェック)と連携
  • ③ メタマスクのアドレスを登録
  • ④ 仮想通貨(イーサリアム)を送金


一度、この設定さえ済ませてしまえば、次回以降は「金額入力」と「認証」だけで、かんたんに送金できるようになります。


なお、メタマスクにイーサリアムを送金するには、国内取引所の登録が必須です。取引所の登録がまだなら、あわせて登録・購入もしておきましょう。


初心者がはじめて口座開設するなら
コインチェックがおすすめです!

⇓ おすすめの理由はこの6つ ⇓


コインチェック


おすすめの6つの理由

  • 取引画面が、初心者でも見やすく・使いやすい!
  • アプリダウンロード数、国内No1!
  • 取引所の取引手数料が無料
  • 取り扱い通貨数が国内最大級(17銘柄)
  • 暗号資産が約500円から購入可能
  • 口座開設がスピーディー


アプリダウンロード数 国内No.1/

Coincheck(コインチェック)で無料口座開設する


メタマスクの登録は、NFTや仮想通貨の購入には必須になります。


以上、くらいむでした!


-NFT, 仮想通貨
-, ,