NFT 仮想通貨 仮想通貨の始め方

【2022年11月最新】失敗しない!ビットコインの買い方|ムダなお金は払わずに賢く購入!【ビットフライヤー編】

【初心者向け】失敗しない!ビットコインの買い方【ビットフライヤー編】ムダなお金は払わずに賢く購入する


悩んでる人
  • ビットコインってどうやって買えばいいの?
  • 手順を分かりやすく教えてほしい!
  • 無駄な手数料は払いたくない!


こんにちは、くらいむ(@climbkrym1223)です!

あなたの、こんな悩みを解決します!


今回は、ビットコインで投資を始めたいと考えているあなたに、つぎの項目を分かりやすく解説していきます。


本記事の内容

  • 失敗しないビットコインの買い方
  • スマホ・PCでの購入手順
  • 取引所と販売所の違いはなに?
  • BTCを買うときの4つの心得


筆者について

くらいむ(@climbkrym1223

  • 仮想通貨:6桁運用中
  • 積立NISA・iDeCo:7桁運用中
  • 筆者が、NFTや仮想通貨の運用で得た知識をブログで発信します


の記事がオススメな人

  • ビットコインを買いたい初心者さん
  • ムダな手数料は払いたくない
  • 初心者が買うときの心得を知りたい


ビットコインを買うときの失敗は、高い手数料を払ってしまうことです!

くらいむ


本記事では、ムダな手数料を払わずに、ビットコインを買う方法を紹介します。




まだ、仮想通貨取引所の口座開設がすんでいない方は、コチラで 「簡単3ステップでビットフライヤーの口座を開設する手順」を紹介しています。


ビットフライヤーの口座は開設したけど、入金はまだという方は、コチラで 「手数料0円で銀行から入金する方法と手順」を分かりやすく紹介しています。


ビットコインの始め方から仮想通貨を買うときの心得まで、初心者の方の疑問に答える内容です。

本記事を読みながら、スマホやPCに触れてみてください。


スクショ画像を使って、初心者の方にも分かりやすく解説していきます。

この記事を読めば、仮想通貨投資のはじめの一歩が踏み出せますよ!

くらいむ


それでは、一緒に見ていきましょう。


【結論】ビットコイン(BTC)の失敗しない買い方とは?

Bitcoin

【結論】販売所では買わない!


結論は、「販売所」では買わない!
失敗しない買い方は、たったこれだけです!


この記事では、販売所と取引所の違いビットコインを買うための心得も詳しく解説していきます。

すぐにビットコインの購入手順を知りたい」という方は、ビットフライヤーでビットコイン(BTC)を買う手順 へジャンプしてください。



販売所と取引所って何が違うの?


ビットコインを買うには、「販売所」か「取引所」をつかう必要がありますが・・・

販売所では、買ってはダメ!


その理由は「販売所」と「取引所」では手数料が大きく違うためです!

約20倍も違います!(2022年11月現在)
※直近30日の取引量が10万円未満なら、販売所の手数料が約20倍も高い!


また、販売所と取引所の特徴は
それぞれ、こんな取引きができる所です。

  • ① 販売所:
    ビットフライヤーとユーザーが売買する所
  • ② 取引所:
    ユーザー同士で売買する所


① 販売所:ビットフライヤーとユーザーが売買する所


販売所では、ビットフライヤーがビットコインを販売しています。当然、販売業者から買うわけなので高い手数料(※)が掛かります。

その代わりに、注文まではスムーズで数秒でイーサイアムが買えます。


(※):販売手数料は無料となってますが、市場価格と販売価格の差が大きく、実質は販売業者の手数料になってます


② 取引所:ユーザー同士で売買する所


取引所では、ビットコインを売りたい人と買いたい人が直接取引できます。販売所よりも手数料が安い反面、注文に手間がかかります。

ちなみに、ビットフライヤーではビットコインの取引手数料は0.01〜0.15%です(2022年11月現在)


ビットフライヤーの販売所と取引所の違い


販売所と取引所の違いをまとめるとこんな感じです。

メリットデメリット
販売所・注文がすごく簡単
・数秒で買える
・最低購入価格が安い(100円〜)
手数料が高い
※スプレッドが広い(※1)
取引所手数料が安い
※ビットフライヤーでBTCを買う場合
取引手数料は0.01〜0.15%です。
・注文が面倒くさい
・購入までに時間がかかる
・最低購入価格が高い(0.001BTC〜)
※1BTCが300万円の場合、3,000円〜


(※1)スプレッドとは・・

スプレッドとは、買値と売値の差額です

販売所では、買値の方が高く、売値の方が安いです。

例えば
・買値:11,000円
・売値:10,000円  だったなら

差額の1,000円が手数料で、販売業者の利益になります。


投資をするなら・・・
ムダな手数料は極限まで削るのが鉄則!


初めに手順さえ覚えてしまえば、取引所で購入するのはそんなに難しくありません。

ココでしっかり身につけておきましょう!


スグにビットコインを購入したい方は、コチラからビットフライヤーでビットコイン(BTC)を買う手順 へジャンプできます。


販売所と取引所の購入額には2.8%も差がある⁉


では、実際に販売所と取引所では、どれだけ購入価格に差があるのか?


下の画像は、ビットフライヤーの同じ日の購入価格です。


販売所での購入価格】

ビットフライヤーでビットコインを購入する手順
※0.001BTCは取引所での最低購入価格です


取引所での購入価格】

※0.001BTCは取引所での最低購入価格です


<仮に0.001BTCを購入する場合>

  • 販売所の購入価格:2,411円
  • 取引所の購入価格:2,344円

取引所の価格 ÷ 販売所の価格 = 0.9722ほど


つまりは、差額は2.8%ほど・・・


もし、100万円分のビットコインを買うときに

取引所でなく販売所で買ったら・・・
2.8万円ほど損するコトになります。


※取引所の手数料は、直近30日の取引量によって変わります
コチラを参照(ビットフライヤー・手数料一覧)


投資の世界で「2.8%の手数料」は、とんでもなく高いコストです!


簡単に買えるからといって、販売所をつかって損しないようにしてくださいね。


ビットコイン(BTC)を買うときの4つの心得


初心者は「少額」から始める


初めてビットコインを買うなら、まずは少額から始めましょう。仮想通貨は価格変動が激しく、買った直後に暴落するコトもザラです。


自身の取れるリスクの範囲内で小さく始めて、ビットコインの値動きになれるコトからスタートしていききましょう。


初心者は「余剰資金」から始める


ビットコインに限らず
投資をするなら「余剰資金」から購入する


生活費や使い道が決まったお金を投資に回すと、その値動きに一喜一憂しなければならなくなります。


特に仮想通貨は値動きが激しく、数ヶ月で価値が2倍になることも半減することも過去にはありました。


あらかじめ「たとえ半減しても大丈夫」と思えるお金なら、実際に暴落したとしても生活が立ち行かなくなコトはないので、焦って安値で売らずに価格が戻るまで待つ選択もできます。


投資では心のゆとりが重要で、長く続ける秘訣でもあります。


初心者は「長期保有」を目標にする


ビットコインを購入する場合、大きく2つのスタイルに分かれます。それは「短期で売買を繰り返す手法」と「長期で保有し続ける手法」です。


この2つで、初心者にオススメなのは「長期保有」のスタイルです。いわゆる「ガチホ(ガチホールド)」と呼ばれるものですね。


逆に、短期で売買して儲けるような手法は、初心者では到底成功する見込みは薄いです。


初心者がビットコインを買うときの心理は、とうぜん「価値が上がる」というモノだと思います。価値が下がると思ってて買う人はいないですからね。


長い目で見て「右肩上がり」と期待しているなら、長く持つコトで「値上がり益」が得られます。


万一に備えて「サブ口座」を開設しておく


サブ口座を開設する理由はこの3つ

  • 通信障害などでの機会損失の回避
  • 資産を分散してリスクヘッジ
  • 取引所ごとの長所を活かせる


取引所が一時的につかえなくなったり、パスワードが紛失して取引ができなくなったりする可能性もまったくゼロではないです。


投資はリスクを分散させるのが鉄則ですし、取引所ごとそれぞれの特徴で投資方法をかえたりするのにも便利です。


おすすめは コインチェック

コインチェック


コインチェックの取引所では、なんとビットコインを手数料無料で売買できます。

仮想通貨投資家からの人気も高く、コインチェックが提供している「Coincheck アプリ」は、2021年の上半期にダウンロード数「国内No1」を記録しています。


コインチェックの口座も、ビットフライヤーと同じく無料でかんたんに開設できるので、この機を逃すのはもったいないですよ。


【無料】Coincheck(コインチェック)の口座開設方法・画像20枚で分かりやすく解説【簡単3ステップ!】
【完全無料】コインチェックの口座開設方法|画像20枚で分かりやすく解説【簡単3ステップ!】

続きを見る


\アプリダウンロード数 No.1/

Coincheck(コインチェック)で無料口座開設する


ビットコイン(BTC)を購入する流れ


ビットコインを購入するときの流れをおさらいしておきます。

<BTC 購入の流れ>

  1. 仮想通貨取引所の口座を開設する
  2. 口座に日本円を入金する
  3. ビットコインを購入する ← ココを解説中


まだ、仮想通貨取引所の口座開設がすんでいない方は、コチラで 「簡単3ステップでビットフライヤーの口座を開設する手順」を紹介しています。


ビットフライヤーの口座は開設したけど、入金はまだという方は、コチラで 「手数料0円で銀行から入金する方法と手順」を分かりやすく紹介しています。



ビットフライヤーでビットコイン(BTC)を買う手順


口座開設・入金もすんだら、いよいよ購入です。
買い方は、この2つの方法を解説します。

<取引所での手順>


①:スマホでビットコインを買う方法(取引所の手順)


それでは、スマホで買う手順を解説していきますね。


ビットフライヤーでビットコインを購入する手順


手順 ①−1

>> ビットフライヤーアプリを開く

>> ホーム画面の「取引所」をタップ


ビットフライヤーでビットコインを購入する手順


手順 ①−2

>> 赤枠の「ビットコイン」をタップ



手順 ①−3

<ビットコインの現在価格を確認>

>>「BTCの購入価格/売却価格」が表示されます

>> 赤枠の「最終取引価格」に注目(現在のビットコインの購入価格です)

購入価格と売却価格は、数秒ごとに変わっていきます。この記事の執筆時点では、1BTCが233万円くらいで取引されてるのがわかります。


ビットフライヤーでビットコインを購入する手順


手順 ①−4

<ビットコインの注文価格を入力>

>> 赤枠に「注文したいビットコインの価格」を入力(注意 ※1 を参照)

※ビットコインの現在価格が233万円くらいなので、230万円に下がったら買うという感じです


注意点 ※1

<ビットコインの価格を指定するとき>

価格は自由に入力できますが、現在価格よりも安すぎると購入までに時間がかかります(または購入できない)

レートは、数千円〜数万単位を切り捨てるくらいで、まずは試してみてください。

価格を指定するときは、桁の入力ミスにも注意です。


ビットフライヤーでビットコインを購入する手順


手順 ①−5

<購入するBTCの数量をいれる>

>> 注文するBTCの数量をいれます(注意 ※2 を参照)

>> 注文内容を確認して「DONE」をタップ


注意点 ※2

ビットフライヤーの取引所の 最低注文量は「0.001BTC」から(0.001BTC未満の場合は注文時にエラーになります



手順 ①−6

>> 予想価格が「注文したい日本円」になるように調整

>> 数量が決まったら「買う」をタップ



手順 ①−7

<買い注文の確認>

注文内容の確認画面が表示されます

取引手数料も表示されます(注意 ※3 を参照)

>> 注文内容を確認して「注文確定する」をタップ


注意点 ※3

<手数料について>

ビットフライヤーの取引所でビットコインを購入するときは、直近30日の取引量に応じて「0.01%〜0.15%の取引手数料」 が掛かります。

※手数料はコチラで確認できます


直近30日の取引量が10万円未満なら・・・
▶️ 手数料は「0.15%」

もしもビットコインの購入額が
・1万円なら・・・手数料は15円
・10万円なら・・・手数料は150円
になります。


これで、スマホでのビットコインの注文は終わりです。

あとは、指定した金額までビットコインの価格が下がったら、注文が成立してBTCが購入できます!


初めに取引所は「注文が面倒」といいましたが、何度かやればスグに慣れてきます。

高い手数料を払わないためにしっかり身につけましょう!


②:PCでビットコインを買う方法(取引所の手順)


まずは、ココからログインします。
https://bitflyer.com/ja-jp/(ビットフライヤー)



手順 ②−1

ログインするとホーム画面が表示されます

>> 赤枠の「取引所」をクリック


ビットフライヤーでビットコインを購入する手順


手順 ②−2

<ビットコインの現在価格を確認>

>>「BTCの購入価格/売却価格」が表示されます

>> 赤枠の「緑色の一番上の価格」に注目(現在のビットコインの購入価格です)


購入価格と売却価格は、数秒ごとに変わっていきます。この記事の執筆時点では、1BTCが233万円くらいで取引されてるのがわかります。


ビットフライヤーでビットコインを購入する手順


手順 ②−3

<ビットコインの注文価格を入力>

>> 赤枠に「注文したいビットコインの価格」を入力(注意 ※1 を参照)

※ビットコインの現在価格が233万円くらいなので、230万円に下がったら買うという感じです


注意点 ※1

<ビットコインの価格を指定するとき>

価格は自由に入力できますが、現在価格よりも安すぎると購入までに時間がかかります(または購入できない)

レートは、数千円〜数万単位を切り捨てるくらいで、まずは試してみてください。

価格を指定するときは、桁の入力ミスにも注意です。


ビットフライヤーでビットコインを購入する手順


手順 ②−4

<購入するBTCの数量をいれる>

>> 注文するBTCの数量をいれます(注意 ※2 を参照)


注意点 ※2

ビットフライヤーの取引所の 最低注文量は「0.001BTC」から(0.001BTC未満の場合は注文時にエラーになります


ビットフライヤーでビットコインを購入する手順


手順 ②−5

>>「数量(BTC)・価格(JPY)」を確認して「買う」をタップ



手順 ②−6

<買い注文の確認>

日本円の参考金額が表示されます

取引手数料は計算されないので自分で計算(注意 ※3 を参照)

>>「注文を実行する」をタップするれば完了です


注意点 ※3

<手数料について>

ビットフライヤーの取引所でビットコインを購入するときは、直近30日の取引量に応じて「0.01%〜0.15%の取引手数料」 が掛かります。

※手数料はコチラで確認できます


直近30日の取引量が10万円未満なら・・・
▶️ 手数料は「0.15%」

もしもビットコインの購入額が
・1万円なら・・・手数料は15円
・10万円なら・・・手数料は150円
になります。


これで、PCでのビットコインの注文は終わりです。

あとは、指定した金額までビットコインの価格が下がったら、注文が成立してBTCが購入できます!


初めに取引所は「注文が面倒」といいましたが、何度かやればスグに慣れてきます。

高い手数料を払わないためにしっかり身につけましょう!


まとめ|失敗しないビットコイン(BTC)の買い方【ビットフライヤー編】


この記事では、ビットフライヤーで「失敗せずにビットコインを買う方法」を解説してきました。


簡単にポイントをまとめました。
最後にチェックしておきましょう!


この記事のポイント

  • ビットコインは「取引所」で買う!
  • ビットフライヤーの販売所でビットコインを買うと2.8%ほど損する
  • 初心者は「少額・余剰資金・長期投資」を心がける
  • サブ口座を開設してリスクを回避する


販売所と取引所のメリットとデメリットです。

メリットデメリット
販売所・注文がすごく簡単
・数秒で買える
・最低購入価格が安い(100円〜)
手数料が高い
※スプレッドが広い(※1)
取引所手数料が安い
※ビットフライヤーでBTCを買う場合
取引手数料は0.01〜0.15%です。
・注文が面倒くさい
・購入までに時間がかかる
・最低購入価格が高い(0.001BTC〜)
※1BTCが300万円の場合、3,000円〜


本記事を見ながら、まずは少額からトライしてみてください。なんどか注文を重ねれば、スグに慣れてくると思いますよ。


購入にもたついて絶好の買い時を逃さないために、まずは少額からトライして操作になれておきましょう!



まだ、ビットフライヤーの口座開設がすんでいない方は、コチラで開設方法を参考にしてください。



あなたが、ビットコインを始める
はじめの一歩になれば嬉しいです。

くらいむ


以上、くらいむでした!


-NFT, 仮想通貨, 仮想通貨の始め方
-, , ,