NFT 仮想通貨 仮想通貨の始め方

【無料!スマホでOK!】ビットフライヤーの入金方法|銀行振込みの手順【初心者向け】


悩んでる人

ビットフライヤーの入金って難しいのかな?

手数料をかけずに振込む方法を、簡単に分かりやすく教えてほしい!


こんにちは、くらいむ(@climbkrym1223)です!

今回は、あなたのこんな悩みを解決します!


ビットフライヤーに入金する方法は幾つかありますが、オススメは銀行振込です。


いちばん簡単なのは、住信SBIネット銀行からのクイック入金ですが、住信SBIネット銀行の口座がない人向けに、他の銀行から振込む手順を解説します。


しかも、手数料0円で入金する方法です!


今回は、ネット銀行口座数No1の「楽天銀行」からの入金方法を、画像付きで分かりやすく解説していきます。


本記事の内容

  • 手数料0円で入金する方法
  • スマホでのビットフライヤーの入金手順
  • 楽天銀行から振込む方法
  • 振込後に入金が反映される時間は?


筆者について

くらいむ(@climbkrym1223

  • 仮想通貨:6桁運用中
  • 積立NISA・iDeCo:7桁運用中
  • 筆者が、NFTや仮想通貨の運用で得た知識をブログで発信します


この記事がオススメな人

  • 手数料をかけずに入金したい
  • スマホだけで簡単に入金したい
  • スグに仮想通貨・NFTを始めたい
  • 楽天サービスをよく使う


仮想通貨やNFTの運用には、さまざまな場面で手数料が発生します。少額の手数料でも、積み重なるとバカにできない程に膨らんでいきます。



仮想通貨も含めて色々な投資をはじめる時は「手数料などのコストを抑える戦略」はとても重要になってきます。


抑えられる所は、確実にコストをカットして運用していきましょう!


くらいむ

スマホだけで簡単にでできるので、手順を確認しながら、まずは少額からトライしてみてください!


それでは、詳しく解説していきます。




まだ、ビットフライヤーの口座開設が済んでいない方は、コチラで「簡単3ステップで開設する方法」を紹介しています。

【スマホで10分】ビットフライヤーで口座開設|スクショ画像50枚で分かりやすく解説【簡単3ステップ!】
【スマホで10分】ビットフライヤーで口座開設|スクショ画像50枚で分かりやすく解説【簡単3ステップ!】

続きを見る


日本円をビットフライヤーに入金する方法

Transfer_money

まずは、口座に入金する方法から紹介していきます。


ビットフライヤーの3つの入金方法と手数料



この記事の執筆時点では、ビットフライヤーに日本円を入金する方法と手数料はこのとおりです。


3つの入金方法と手数料

  • 銀行振込
    手数料 無料
  • クイック入金
    住信SBIネット銀行手数料 無料
    ・その他:手数料 330円
  • コンビニ入金
    ・手数料 330円

・参照:ビットフライヤー公式(手数料一覧)


ココがポイント!

ただし、銀行振込の場合「振込手数料は自己負担」となります。

この振込手数料を0円にできれば、入金にかかるコストを無料にするコトができます


銀行からの振込手数料を0円で入金する方法


銀行からの振込手数料を無料にする方法はこの2つです。

  • 同じ銀行から振込む
  • ② ネットバンクの振込み手数料「無料枠」で振込む


① 同じ銀行から振込む


多くの銀行では、同じ銀行へネットバンキングで振込む場合、手数料が無料になるところがほとんどです。

ビットフライヤーの振込先口座は下の2銀行なので、この2つの銀行からネットバンキングで振込めば手数料が掛からないというコトです。


  • 住信SBIネット銀行
  • 三井住友銀行


② ネットバンクの振込み手数料「無料枠」で振込む


たいていの銀行は、他行にネット振込みをする際に「月間〇〇回、他行への振込み手数料無料」のようなサービスがあります。

この無料枠をつかえば、上記の2銀行以外からでも、無料で振込めます。



今回はこの無料枠を利用して、ネット銀行口座数No1の「楽天銀行」から入金する方法を解説していきます。


楽天は他のサービスも充実していて、筆者も愛用している銀行です。

未開設なら、この機会に楽天銀行も口座開設しておくのがオススメですね。


ちなみに、楽天銀行なら最大で月3回まで振込手数料が無料になる「ハッピープログラム」という顧客優遇サービスがあります。


>>楽天銀行で【無料】口座開設をする


楽天銀行からビットフライヤー口座への入金手順(画像付きで解説)

money


それでは、スマホをつかった入金手順を解説していきます。PCよりも簡単にできるのでオススメです。

手順は次の2ステップです。

  • STEP ①:ビットフライヤーの入金口座の作成
  • STEP ②:スマホで楽天銀行から振込む


STEP ①:ビットフライヤーの入金口座の作成


まずは、ビットフライヤーのアプリを起動します。


ビットフライヤー入金


手順 ①−1

>> 「ログイン」をクリック


ビットフライヤー入金


手順 ①−2

>> ログインしたら「入出金」をタップします


ビットフライヤー入金


手順 ①−3

振込元の銀行口座の登録です

>>「銀行口座を登録する」をタップ


ビットフライヤー入金


手順 ①−4

銀行情報を入力

>> 必要事項を入力して「登録」をタップ

※今回は楽天銀行を登録します


ビットフライヤー入金


メモ

振込口座が承認されるとメールが届きます

ちなみに、筆者は平日の晩に登録をしましたが、登録から承認までにかかった時間は「9分」でした(下画像を参照)


ビットフライヤー入金


承認後に、ビットフライヤーアプリのホーム画面の「入出金」をタップすると、下の口座情報が表示されます。


ビットフライヤー入金


手順 ①−5

※自身の振込先口座情報が表示されます
(※口座情報は個人ごと異なります)

>> ① の3桁の店番号を覚える

>> ② をクリックして口座番号をコピーする

※住信SBIネット銀行へ振り込みたい場合は、青字の「住信SBIネット銀行への振込入金はこちら」をクリックすれば切り替わります


STEP ②:スマホで楽天銀行から振込む


次は、楽天銀行からの振込手順です。


手順 ②−1

>>「楽天銀行アプリ」を起動

>> 「振込・振替・送金」をタップ



手順 ②−2

>>「振込する」をタップ



手順 ②−3

>>「新規振込」をタップ

※この画面には、登録済みの振込先一覧が表示されます


メモ

一度、振込先を登録すれば、次回以降(24時間後以降)はこの一覧から振込先が指定できます。


ビットフライヤー入金


手順 ②−4

※振込先の金融機関の選択

>>「三井住友銀行」をタップ


ビットフライヤー入金


手順 ②−5

※支店選択

>>「手順①−5」で控えた「3桁の店番号」を入力


ビットフライヤー入金


手順 ②−6

※振込情報入力

>>「手順①−5」でコピーした「口座番号」を貼り付ける
 ※コピーして貼り付ければ入力ミスが防げます

>>「振込金額」を入力

>>「確認」をタップ



手順 ②−7

※振込内容の確認

※表示内容に間違いないか確認

>>「暗証番号」を入力

>> 振込先登録を「する」にチェック

※振込実行をタップすると振込が完了します

>>最終チェックをして「振込実行」をタップ


ビットフライヤー入金


振込が完了すると、この画面が表示されます。ログアウトをタップして終了です。


おつかれさまでした!


ビットフライヤーの口座に入金が反映するまでの時間


銀行からの振込が完了しても、まだ入金は完了していません。ビットフライヤーの口座に、日本円の入金が反映されるまでには少し時間がかかります


筆者が平日の晩に振込をした時に、入金までにかかった時間は「23分」でした。(下画面を参照)


ビットフライヤー入金


画像の下が楽天銀行からの振込が完了したメール。上がビットフライヤーに入金が確認されたメールです。


ビットフライヤーの公式サイトでも、このように記載されています。

・原則、最長翌営業日までにアカウントへ反映されます。

・振込元の提携金融機関メンテナンス時間、提携収納機関メンテナンス時間、当社のシステムメンテナンス時間やオペレーション処理状況等によって、お取り扱い‌できない時間帯や速やかに入金されない時間帯が発生する可能性があります

引用元:ビットフライヤー公式 FAQ/日本円の入金


無事に日本円の入金が完了するとこのようなメールが届きます。


ビットフライヤー入金


メモ

もし、振込後しばらく経っても入金されない場合は、こちらの 入出金お問い合わせフォーム から問い合わせができます。


ココに注意!

住信SBIネット銀行へ振り込む場合、振込依頼人名は「5桁の数字+名前」とする必要があります。

※万が一「5桁の数字」の入力を忘れてしまった場合は、アプリの「メニュー > FAQ/お問合わせ > 日本円の入出金」から問い合わせすれば入金されるので、慌てなくで大丈夫です。


まとめ|【無料!スマホでOK!】ビットフライヤーの入金方法

tea

この記事のポイント


ビットフライヤー口座に無料で振込める銀行

  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行

※上の2銀行以外でも「無料枠」をつかう方法もある


日本円を銀行振込みで入金する場合、はじめに一度、振込先の登録をしてしまえば、次回以降はかなり手間が軽減できます。


入金にもたついて絶好の買い時を逃さないために、まずは少額でも入金して操作になれておきましょう!


まだ、ビットフライヤーの口座開設が済んでいない方は、コチラで「簡単3ステップで開設する方法」を紹介しています。

【スマホで10分】ビットフライヤーで口座開設|スクショ画像50枚で分かりやすく解説【簡単3ステップ!】
【スマホで10分】ビットフライヤーで口座開設|スクショ画像50枚で分かりやすく解説【簡単3ステップ!】

続きを見る


以上、くらいむでした!




-NFT, 仮想通貨, 仮想通貨の始め方
-, ,